住宅建築コラム

良い営業マンと悪い営業マンの違い

ここでは住宅を建てたいとお考えの方向けに良い営業マンと悪い営業マンの違い、見分け方をご説明します。良い営業マンを見つける事が成功する家選びで一番大切な事だと言われています。家選びをする際に是非参考にしてください。

1.すぐにあなたの個人情報を聞き出そうとする営業マン

・良い営業マン

家を建てる時に、人それぞれの要望によって自分に合ったハウスメーカー、工務店があります。
良い営業マンは、あなたの理想の家に沿って親身に丁寧に説明してくれます。

・悪い営業マン

すぐにあなたの個人情報(収入、住所、家族構成、頭金等)を聞き出そうとします。
それはあなたが家を建てることを今実現できるか?を判断し自社の商品を猛アプローチしたいからです。

2.自分の成績の為に、家の契約を急かしてくる営業マン

・良い営業マン

良い営業マンは、あなたの事を第一に考えてくれます。その為無理な押し売りや契約を急かす連絡などはありません。
良い営業マンなので基本的に成績が良いので、営業に焦る必要もなく契約を急かす事が営業マン自身の首をしめる事も良く知っています。
時には、良い土地情報等を得た場合に優先的にあなたにお知らせしてくれて、優しくあなたの背中を押してくれる事もあります。

・悪い営業マン

悪い営業マンは、自身の契約の為に他社の悪口を言ったり、「今が一番買い時」「他に取られないうちに早いところ押さえましょう」「もう2度とこんな良い場所ありませんよ」
などと言った決まり文句を言って、あなたと契約を結ぼうとします。
自分の事しか考えていない不誠実な人が多いので、会えばすぐにわかります。

3.宅地建物取引士の無資格営業マン

宅地建物取引士とは?

簡単に言えば、不動産取引法務の専門家です。

・良い営業マン

一般的に宅地建物取引士の資格は年に1度あり、合格率は15%〜17%です。
良い営業マンはこちらの資格を取得している営業マンです。
この資格は合格率を見る限り決して簡単ではありませんが、本気で家の営業マンを目指している人は
まずはこの資格取得を得るために勉強し資格取得されてる方が多いです。

・悪い営業マン

1年目の新人ならともかく、不動産業界歴2~3年以上で宅建資格すら持っていない営業マンは、売る事ばかりを考えているか、逆に不動産の仕事に本気で取り組んでいない営業マンといえます。宅建資格を持っていない営業マンに役職をつけているような不動産会社は、かなり押しが強い営業をする傾向があります。
不動産の営業マンであれば、最低でも宅建士の資格くらい持っている営業マンに対応してもらいましょう。

4.上司と一緒に詰めてくる営業マン

・良い営業マン

家を建てる際に様々な知識や疑問、質問などが必要になります。
その時に、購入検討者が営業マンとのやりとりが電話やメールといった
できるだけ簡単なやりとりをしてくれる営業マンは良い営業マンです。

・悪い営業マン

家を建てる際の疑問や質問を解決するために
執拗に事務所に読んだり上司と一緒に詰めようとする営業マンは要注意です。
下っ端や若手の営業マンが現地販売会などで接客して、その営業マンが「脈がアリ」と判断すると
お客様を事務所に連れて行って、上司を紹介して上司と一緒に“押しの強い営業”をしてくる場合があるので注意が必要です。

5.住宅ローンの知識不足の営業マン

・良い営業マン

住宅ローンは、国や県、市の方策や法律の変更によって変わります。
良い営業マンは、複数の金融機関と連携を取り比較検討してくれます。
また補助金の提案やファイナンシャルプランナーを紹介して家計の見直しをして
融資に有利な知識を与えてくれます。

・悪い営業マン

悪い営業マンは、金利が高いが融資が通りやすい金融機関を進めたり
自身にメリットがある金融機関の住宅ローンを勧める傾向があります。
お客様がフラット35やネット銀行のお話をしても営業マンの知識不足から誤魔化した説明や
「みんな提携ローンを使っているからお得ですよ」などと根拠のない説明をしてくる場合があるので要注意です。

「フラット35は、団信が別だから損ですよ」や「ネット銀行は、手数料が高いですよ」などと、シミュレーションや根拠も示さずに否定してきたら、その営業マンに見切りをつけた方が良いでしょう。

6.質問すると的外れな回答をする営業マン

・良い営業マン

基本的に良い営業マンは様々な質問に備えているので
迅速丁寧な回答で、仮に不明点があればすぐに調べてくれて報告してくれます。

・悪い営業マン

悪い営業マンは、的外れな回答をしたり
知ったか振りをして誤魔化したり誤った回答をしたりします。
お客様はその回答が本当かわからないので、大切な質問は、ネットや他の業者にも相談して
その回答が正しいか確認する事が大切です。

7.個人情報を平然と話す営業マン

・良い営業マン

絶対に他のお客様情報を話しません。

・悪い営業マン

2003年に成立した個人情報保護法により更に厳しくなった個人情報。
この土地は現在、●市に住んでいる□さんが購入検討されているのでお早めに決めた方がいいかもしれません。
隣の区画を購入したお客様は「年齢○○歳で株式会社○○に勤めていて年収○○万円でお客様と同じだから安心ですよ」など平然と個人情報を漏らす営業マンには要注意しましょう。

以上が、良い営業マンと悪い営業マンの違いです。
この文章を見ていただくと、一見当たり前の事を言っていると感じるかもしれませんが実際の営業では、悪い営業マンは自身の利益になる為に言葉たくみにお客様へ営業をかけます。
この営業マンの人は良い営業マンの人かな?と思ったらこちらの記事を読んで今一度確認して見てください。

関連住宅情報

  1. 住宅関連の専門用語集

  2. 山口市地元工務店のご紹介(注文住宅・新築住宅・建売住宅)

  3. 土地選びをする時のポイントは?山口市の土地事情が丸見え

  4. 住宅ローンの変動金利と固定金利の違いは?どっちがお得?

  5. あなたの収支整理!?家の資金計画を明確にするFPのアドバイス

  6. 【賃貸or購入】家を建てた方が良いと思う判断基準

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【鉄骨住宅のプロ】

河上 拓矢

山口市で住宅営業10年を超える住宅建築のプロ。お客様の住宅に関する悩みになんでもお答えします。

河上 拓矢のプロフィール >

【木造住宅のプロ】

勝田 明美

木造建築の事ならこの人あり。材木から基礎、家の間取りまでどんな要望にもお答えできるプロフェッショナル。

勝田 明美のプロフィール >

【不動産のプロ】

清水 心平

山口市の不動産情報の事なら清水まで。いち早くお得な情報をお届けします。土地に関するお悩みお答えします。

清水 心平のプロフィール >

【家計の見直しプロ】

山野井 哲也

家計の見直しから無理のない返済計画、銀行の融資、将来設計等幅広い知識でサポート。安心して住宅選びを進められます。

山野井 哲也のプロフィール >

【リフォームのプロ】

河内 一憲

リフォーム関連の資格を数多く取得。技術力が高く公正で適正な仕事振りでお客様だけでなく業者にも信頼が厚い。

河内 一憲のプロフィール >

【住宅ローンのプロ】

森 哲朗

好条件の低金利ローン情報や、難しい融資案件のプロ。住宅ローンのお悩みを解決いたします。

森 哲朗のプロフィール >
画像
画像

山口市のお家の相談はおうちNAVIへ、お気軽にお問い合わせください。

おうちナビオススメ情報

  1. 山口市大手ハウスメーカー一覧

  2. 山口市地元工務店一覧

  3. 住宅建築コラム

  4. 一括請求

  5. 住宅建築コラム

おうちナビ人気ページ

山口市最新住宅情報

  1. 【スタジオセンス】12月2日(日)第49回住まいるフェア開催 山口市の住宅情報のことなら おうちナビ バナー画像
  2. 【家咲古田組】豊かな暮らしのための家づくりセミナー 12月1日(土)2日(日)住宅セミナー情報 山口市の住宅情報のことなら おうちナビ バナー画像
  3. 【忠建】家作りセミナーのお知らせ 12月2日(日) 山口市おうちナビ 住宅情報のことなら バナー画像
  4. 【IDワークス】完成住宅見学会 12月1日(土)、2日(日)新築住宅 完成見学会のお知らせ おうちナビ 住宅見学会 バナー
PAGE TOP