住宅建築コラム

注文住宅のメリット・デメリットを知ろう

注文住宅と建売住宅、どちらを購入しようか迷ったりしますよね。
ここでは、注文住宅のメリットとデメリットを説明します。
建売住宅と比較して検討して見てください。

・注文住宅のメリット1

自由度の高いところが魅力

注文住宅は、オーダーメイドですので「外観は純和風にしたい」、「キッチンは広く取って明るい空間にしたい」、「リビングはやっぱり吹き抜けがいい」、「中庭のある家がいい」、「耐震性の高い住宅を建てたい」といった、あらゆる要望に応えられる自由度の高さが魅力です。購入計画から入居までの時間はかかりますが、さまざまな要望に対して、工務店などが親身に相談に乗ってくれるため、満足のいく家づくりが実現できるでしょう。

・注文住宅のメリット2

予算をいろいろと調整できる

注文住宅は、家を建てるための建築資材をある程度自由に選ぶことができます。こだわりたい部分にはしっかりと費用をかけ、特にこだわらない部分は安く抑えられる、というように予算配分を行うことができます。また、設計前に担当者とじっくり相談できるので、納得がいくまで予算を考えましょう。

・注文住宅のメリット3

建設途中で現場をチェックできる

注文住宅にも分譲住宅にも「住宅性能表示制度」というシステムがあります。第三者の評価機関(自社評価の場合もあります)が検査するため安心です。 また、注文住宅や完成前の建売住宅なら工事中の現場へと足を運んで、現場管理者にいろいろ質問することができるので、さらに安心と言えるでしょう。

・注文住宅のメリット4

こだわりを表現できる

もし、あなたに実現したい強いこだわりがあるなら注文住宅一択かもしれません。

もちろんあなたのこだわりを満たしている建売住宅もあることはあると思いますが、こだわりが強ければ強いほど、多ければ多いほど、建売住宅であなたのこだわりをすべて満たしてくれる住宅に出会える可能性は低くなります。
絶対に叶えたいこだわりを持っているのであれば、注文住宅を検討しましょう。

・注文住宅のメリット5

施工会社を選べる

ハウスメーカーを選ぶにしても、工務店を選ぶにしても、評判の良い会社もあれば悪い会社もあると思います。
評判の良い会社も悪い会社も、それなりの理由があっての評判だと思いますので、やはり評判の良い会社にお願いしたいものです。

注文住宅であれば、評判の良い会社を選んで施工をしてもらうことができます。

もっと言うなら、評判の良い会社の、評判の良い担当者を指名することも可能です。

同じ設計図で施工しても、品質に差がでるものなので、良い会社の情報を仕入れ、良い会社で建築するようにしましょう。

・注文住宅のデメリット1

入居までの期間が長い

契約して即入居の建売住宅に比べ、相談事項が多い注文住宅は、初期面談から契約まで1~2ヶ月かかることも多々あります。

土地探しから始める場合であれば、なかなか気に入った土地が見つからず、半年経ってまだ土地を探しているなんてケースも・・・

また、土地と建物で別々の相手と契約をしたり、それに伴う費用を支払ったりと、契約までの工程がやや複雑で、手間がかかります。

”とり急ぎ入居したい”、”仕事が忙しくて時間がなかなか取れない”などの事情がある方にとって、この手間は大きなデメリットになってしまいます。
入居したい時期が決まっているなら、その時期から逆算をして動き出さなければいけません。

・注文住宅のデメリット2

予算をオーバーする計画になりがち

計画を進める段階であれもこれもと要望を言っていくうちに、気が付けば予算を軽くオーバーしていたということもめずらしくありません。

予算をオーバーしていても、そのまま少し背伸びをして契約される方もいらっしゃいますが、その後に待つ毎月のローンの支払いを考えると、やはり予算をオーバーする計画は避けたいものです。

予算内におさまるよう、絶対に譲れないポイント以外はある程度妥協することも考えましょう。

・注文住宅のデメリット3

予想外の費用

工事請負に関しては、”見積り以外の費用が発生した場合も追加費用はいただかない”といった意味合いの文が約款に含まれているかと思いますが、それ以外の、例えば諸経費などは見積りよりも増減する可能性があります。

その項目がこちらです。

  • 各種登記費用
  • 地盤改良
  • 融資に関する費用
  • 上下水道引き込み費用

これらの費用は増減の可能性があります。

中でも地盤改良に関しては、調査の結果”特に軟弱な地盤”であった場合、数十万円から百万円程度増えてしまう可能性もあります。

そういった予想外の費用も依頼者持ちになってしまうので、少し資金に余裕を見た計画を心がけましょう。

・注文住宅のデメリット4

完成をイメージしづらい

ある程度計画が進み、見積りに納得した時点で注文住宅は契約になります。

実際に入居する家を見て、触れてから契約できる建売住宅に対し、注文住宅は契約段階では完成品を見ることができません。

建物が完成し、いざ入居という段階でイメージと違うといったことも起こり得ます。

もし、パース(3Dイメージ図)をつくれる会社ならば、必ずパースを見て、想像力を最大に発揮し、自分が実際に生活している姿を思い描いてください。

・注文住宅のデメリット5

建売住宅より比較的価格が高い

建売住宅より手間がかかる注文住宅はどうしても割高になります。
それに加えて土地の値段も上乗せされてしまうため、土地単価の高いエリアでは多めに予算を設定しておかないといけません。

土地の坪単価が60~70万円を超えるような地域であれば、建売住宅にされる方が多い傾向にあります。

逆に田舎で土地単価の安い地域であれば、建売と注文でそこまで差がなかったりします。
山口市ではエリアによって土地価格がかなり違います。

最近は質の高いローコスト住宅も増えてきたこともあり、予算に余裕の無い方でも、注文住宅という選択をするケースが増えてきました。

しかし、ローコスト住宅は一歩間違えば安かろう悪かろうの住宅を購入してしまう危険性もあります。

事前に失敗しないポイントを抑えておくことが大切です。

注文住宅のメリットデメリットはいかがだったででしょうか。
注文住宅と建売住宅のメリットデメリットを活かして自身にあった住宅設計を行いましょう。

・建売のメリット、デメリットも紹介しています。

注文住宅と建売住宅、どちらを購入しようか迷ったりしますよね。

ここでは、建売のメリットとデメリットを説明します。

関連住宅情報

  1. 【賃貸or購入】家を建てた方が良いと思う判断基準

  2. ハウスメーカーを決めるために知っておきたい3つのポイント

  3. 山口市おうちナビ 特徴・サービス一覧

  4. 山口市で人気の大手ハウスメーカー紹介

  5. 【永久保存】山口市で理想の家を建てる方法 山口市で住宅、家作りのことならおうちナビ ヘッダー画像 1

    【永久保存版】山口市内で理想の家を建てる方法!

  6. あなたの収支整理!?家の資金計画を明確にするFPのアドバイス

【鉄骨住宅のプロ】

河上 拓矢

山口市で住宅営業10年を超える住宅建築のプロ。お客様の住宅に関する悩みになんでもお答えします。

河上 拓矢のプロフィール >

【木造住宅のプロ】

勝田 明美

木造建築の事ならこの人あり。材木から基礎、家の間取りまでどんな要望にもお答えできるプロフェッショナル。

勝田 明美のプロフィール >

【不動産のプロ】

清水 心平

山口市の不動産情報の事なら清水まで。いち早くお得な情報をお届けします。土地に関するお悩みお答えします。

清水 心平のプロフィール >

【家計の見直しプロ】

山野井 哲也

家計の見直しから無理のない返済計画、銀行の融資、将来設計等幅広い知識でサポート。安心して住宅選びを進められます。

山野井 哲也のプロフィール >

【リフォームのプロ】

河内 一憲

リフォーム関連の資格を数多く取得。技術力が高く公正で適正な仕事振りでお客様だけでなく業者にも信頼が厚い。

河内 一憲のプロフィール >

【住宅ローンのプロ】

森 哲朗

好条件の低金利ローン情報や、難しい融資案件のプロ。住宅ローンのお悩みを解決いたします。

森 哲朗のプロフィール >
画像
画像

山口市のお家の相談はおうちNAVIへ、お気軽にお問い合わせください。

おうちナビオススメ情報

  1. 山口市大手ハウスメーカー一覧

  2. 山口市地元工務店一覧

  3. 住宅建築コラム

  4. 一括請求

  5. 住宅建築コラム

おうちナビ人気ページ

山口市最新住宅情報

  1. 【スタジオセンス】12月2日(日)第49回住まいるフェア開催 山口市の住宅情報のことなら おうちナビ バナー画像
  2. 【家咲古田組】豊かな暮らしのための家づくりセミナー 12月1日(土)2日(日)住宅セミナー情報 山口市の住宅情報のことなら おうちナビ バナー画像
  3. 【忠建】家作りセミナーのお知らせ 12月2日(日) 山口市おうちナビ 住宅情報のことなら バナー画像
  4. 【IDワークス】完成住宅見学会 12月1日(土)、2日(日)新築住宅 完成見学会のお知らせ おうちナビ 住宅見学会 バナー
PAGE TOP