Loading...
MENU
CLOSE
戻る

Googleの人工知能が考えるサイコーに美味しいクッキー

ITニュース

Image:Googleスマートクッキー。

好きなクッキーは何ですか?クッキーと一言で言っても、チョコチップクッキーに、ナッツやドライフルーツが入ったもの、アイシングのデコレーションがあるものに、ソフトタイプなどなど、その種類はたっくさん。

チョコチップクッキーだけを考えても、チョコの含有量や大きさ、生地のタイプもさまざま。

クッキーですら、人間の脳だけでは把握しきれない!ならば人工知能に聞いて見ましょう。

Google(グーグル)の人工知能が、本当に美味しいクッキーのレシピを考えてくれました。

ピッツバーグにあるGoogleオフィス(元々ナビスコの工場があった場所というまさかの偶然)にて、サイコーに美味しいチョコチップクッキーを作るプロジェクトが始まったのは、約1年前。

「BayesianOptimization(ベイズ最適化)」の考えのもと、クッキー作りがスタート。

小麦粉や砂糖の量、チョコレートの種類などなど、材料をシステムに組み込み、出てきたレシピを焼いてみます。

できあがったクッキーを、販売されているクッキーと比較しつつ試食したGoogle社員が採点。

この点数をシステムに組み込み、改良版レシピを作ります。

できたレシピでまたクッキー作り。

試食して採点。

点数をシステムに…。

この流れを何度も何度も繰り返し、Google社員お墨付きのレシピを開発。

しかし、プロジェクトはここで終わりではありません。

チームのクッキングパートを率いたシェフのジョンと、地元の人気ベーカリーGoatBakery&Cafeのジャネット・ハリスさんの協力のもと、さらにレシピ開発は続きました。

続きを見る

記事一覧に戻る