Loading...
MENU
CLOSE
戻る

Qualcommの次期ハイエンドプロセッサは「Snapdragon845」に

ITニュース

Qualcommは12月5日(米国時間)、ハワイで開催中の「SnapdragonTechSummit」にて、同社のハイエンドプロセッサ「Snapdragon845」を発表した。

現時点で具体的は仕様は公開されていないが、現地時間の12月6日に行われる技術セッションで明らかにされる予定だ。

SnapdragonTechSummitの基調講演に登壇したQualcommTechnologiesの上級役員兼モバイル部門のゼネラルマネージャーであるAlexKatouzian氏は、「Snapdragonは多くのデバイスに採用され、非常に巨大なエコシステムの構築に成功してきた」とアピール。

さらにスマートかつ高速、安全、より高い没入感を実現するための製品を投入するとして、Snapdragon845を発表した。

従来製品同様にSamsungElectronicsがファウンドリとして製造する。

同じく基調講演のステージに登壇したSamsungElectronicsのファウンダリビジネス部門の社長兼ゼネラルマネージャーのESJung氏は「Qualcommとの協力体制を継続し、拡大していく」とした。

また、XiaomiのCEOであるLeiJun氏も登場し、同社の次期フラグシップスマートフォンにSnapdragon845を採用すると発表した。

続きを見る

記事一覧に戻る