「静浜市」って知ってる? お父さんが昔作った架空の「都市計画」の資料に「すごすぎてびっくり」「感動した」の声

ITニュース

 Twitterに投稿された、お父さんが昔作っていた架空の「都市計画」の資料がすごいと話題になっています。

 その「架空都市計画」は、投稿した仲村しんごさんのお父さんが「小学生から大学生になるまで描き続けてきた」手書きの資料。

結婚後に初めて見せてもらったお母さんがそれに感動し、職場の人に見せたものの「一周回って闇を感じる」と言われてしまったそうで、それを聞いたしんごさんが「なんかショック受けてたから見るに見かねてですね…」と、資料を写真にとってネット上で公開することに。

 すると、複数の用紙を繋げて作られた想像以上に大きな「地図」の他、23の市と48の町に7の村とその人口がすべて記載されたもの、学校名(公立・私立)が羅列されたものなど、お父さんが1人で想像で作ったとは思えない情報量の多い資料に「すごい!」「素晴らしい」と称賛の声が寄せられ話題に。

 中には「街のモデルとかってあるんですか?」など、内容に興味を寄せる声も少なくなく、しんごさんの「どうにかしてこの地味な才能を広めたいと(母が)色々番組に投稿してるらしいが空振りみたいなので」というツイートに反応して「マツコの番組に」「タモリ倶楽部に」「探偵ナイトスクープなら」といった声もあります。

 地図にはよく見ると町の名前や駅名などが丁寧かつ細かく描き込まれていて、目立つものでは「静浜城」などの場所が確認できます。

追加で投稿された資料では「静浜市営地下鉄」といった架空の路線や、万国博覧会「SHIZUHAMA博'89」の全体マップなんかも。

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。