シンプルで低価格な電動アシスト自転車Velair「BikinTime」-フランス人によるシックなデザイン

ITニュース

「BikinTime」は、シンプルで低価格な電動アシスト自転車。

フランスパリに本拠を置くVelairが開発した。

上質なパーツを採用しつつ、不要なものは排除。

これにより、シンプル&シックなデザインと、低価格を両立させた。

一見、普通のクロスバイクにしか見えないルックス。

リアホイール内に組み込んだハブモーターと、サドルバッグに見えるバッテリーによってこれを実現している。

バッテリーは取り外しが可能。

45分の充電で80%までの充電が可能だ。

フル充電すると、50キロのアシストができる。

モーターもバッテリーも自転車の後ろに集中してしまっている。

リアヘビーなこの構造は、例えば自転車を担いで階段をのぼる際に不利ではないだろか?これについてVelairのCEOであるJacquesAMZALLAG氏に尋ねたところ、「確かに重心は後ろにあるが、BikinTimeの重量は16キロと軽量なため、担いでのぼってもそれほど負担にはならない」との回答を得た。

片手でハンドルを抑えておけば、スムーズに階段を上りやすいとのこと。

変速機の付かないシングルスピードの自転車。

だが40Nmのモーターにより、坂を変速機なしでもパワフルにのぼれるという。

また、モーターのアシストで漕ぎだしも軽快だそうだ。

その他、速度などを表示できるLCDパネルやスマートフォンに充電できるUSBコネクタなど、いまどきの電動アシスト自転車に付いている機能はほぼすべて搭載された。

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。