ワイモバイル、7.7mmの薄型ボディを採用した8型タブレット「MediaPadM3Lites」

ITニュース

ソフトバンクは、「ワイモバイル」ブランドの2017-18年冬春モデルのタブレット「MediaPadM3Lites」(ファーウェイ製)を発表。

2018年3月上旬以降に発売する。

厚さ7.7mmの薄型ボディに、メタル加工を施したラウンドフォルムを採用し、手になじむ持ちやすいデザインを採用したのが特徴。

ディスプレイは、8型ワイドUXGA液晶(1920×1200ドット)を搭載する。

また、表示する色の彩度を高められるファーウェイ独自の画像最適化技術「ColorPlus」機能や、ブルーライトをカットすることができる「EyeCare」機能を搭載する。

主な仕様は、ディスプレイが8型ワイドUXGA液晶(1920×1200ドット)、プロセッサーが「MSM8940」、メモリー(RAM)が2GB、ストレージ(ROM)が16GB。

外部メモリーはmicroSDXCカード(最大256GB)に対応。

OSは「Android7.0」をプリインストールする。

カメラ画素数は、メインが約800万画素、サブが約800万画素。

無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth4.2。

モバイルネットワークの最大通信速度は、受信が112.5Mbps、送信が37.5Mbps。

バッテリー容量は4650mAhで、連続待受が約534時間(FDD-LTE網)/約436時間(AXGP網)/約546時間(W-CDMA網)。

このほか、本体サイズは123.4(幅)×213.4(高さ)×7.7(奥行)mm。

重量は約325g。

ボディカラーはホワイト。

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。