Loading...

NEC×マクロミルがマーケ活動を高度化するAI分析サービス

ITニュース

NECとマクロミルは1月24日、共同でAI分析サービスを2019年1月から提供開始すると発表した。

新サービスは、NECが提供するデータ分析プロセスをAIで自動化するソフトウェア「dotData」を用いて、マクロミルが保有する多様な生活者起点のデータ(年齢などの属性情報、購買履歴、アクセスログなど)を分析し、企業の希望する顧客に特徴的な属性や行動特性などを明らかにするもの。

先行して複数社へ2018年12月から提供を開始している。

新サービスの活用により、企業は自社でデータ収集・蓄積、分析ツールの導入、分析専門人材の確保などをしなくてはならないという課題を解決できるとともに、属人的な分析からの脱却、複数種類の大量データを同時に分析することが可能となる。

主な特徴として、分析者の事前仮説がなくても、有効な特徴が自動で抽出されることで従来は予測もつかなかった新たな特徴を発見することが可能なほか、購買履歴のような全集計パターンを網羅的に実施することが困難なデータからも、自動で有効な特徴を抽出することができるという。

両社は、生活者データの利活用領域における協業を2018年4月から開始し、先進的な企業に向けたマーケティングソリューションの共同開発を行っており、今回の取り組みは第1弾となる。

(岩井健太)

続きを見る

記事一覧に戻る