パンツになって戦う衝撃作「パンティパーティー」まさかのNintendoSwitch移植決定 4人対戦に対応

ITニュース

 プレイヤーがパンツになって戦う狂気のアクションシューティングゲーム「パンティパーティ」がNintendoSwitchで販売されることが発表されました。

 パンツ同士がビームを発射しながら戦うシュールすぎるビジュアルから、2017年にSteam版が国内外で脚光を浴びた同作。

Switch版の開発は「FightofGods」のSwitch版移植などを手掛けたCOSENが担当し、4人対戦への対応や、隠しユニットの追加など、発売中のSteam版から大幅なパワーアップが予告されています。

 Switch版では新たに声優の甘束まおさんが歌うテーマソング「パンティパーティー」も収録。

同曲は1月4日から各音楽配信サイトで順次販売・配信が開始されています。

 Switch版「パンティパーティー」は2019年春発売予定。

価格は1500円を予定しています。

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。