両親の粋なサプライズに拍手! ワンコとの再会に喜び泣き崩れる女の子の姿が感動的

ITニュース

 まさかのプレゼント! シェルターでお世話していたワンコが我が家にやってきた感動の瞬間がFacebookに投稿され話題となっています。

  クリスマスが近い日曜日。

米オクラホマ州に住むFuquaさんのお家では、娘のHalleeにビッグサプライズプレゼントが贈られました。

 玄関のドアを開けると現れたのは「Rambo」という名のワンコ。

その姿を見た瞬間、彼女の動きは止まり、泣き崩れながらゆっくりと外に出てRamboと抱き合いました。

 実はHalleeは何年も前から両親にクリスマスプレゼントに犬を飼うことをお願いしていましたが、「大学卒業まで待つべき」と許可がおりていませんでした。

それでも犬と関わりたかったのでしょう、彼女は動物の保護施設「HumaneSocietyofStillwater」でボランティア活動をはじめたのです。

 そこで出会ったRamboというワンコが気に入って頻繁に施設を訪れていたHallee。

しかしRamboは里親が決まってしまい、Halleeは大きなショックを受けていました。

 実は、Ramboを引き取ったのは彼女の両親。

娘がRamboを気に入っているのを知って、施設側に頼んでこのことを秘密にしてもらっていたのです。

 誰かに引き取られたはずのRamboが目の前に現れ、驚いたことでしょう。

Halleeは感動の再会に涙があふれ、両手で顔を覆って泣き続けていました。

Ramboもはしゃいだ様子でHalleeとの再会を喜んでいるようです。

 犬を飼うことを反対していたはずの両親ですが、ただ犬を飼いたいという希望を押し通すのではなく、ボランティア活動に参加して犬のお世話と動物の命に対する責任を学ぼうと努力したであろう彼女の本気に、心が動かされたのでしょうね。

 そうして新しい家族を得たFuquaさん一家。

これからRamboと仲良く楽しく暮らしていってほしいものですね!

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。