Lightningケーブルの端子はちゃんと保護してあげれば長持ちしますよ

ITニュース

Appleユーザーは使用しているであろうLightningケーブル。

でも、持ち運びのときや何回も抜き差ししているうちに端子部分は傷や劣化などによる故障・充電不良が生じやすいもの。

それなら、端子を守ってくれる保護カバー付きのケーブルを使って長持ちさせましょう!それがシンプルさと使いやすさを徹底的に追及するcampino(カンピーノ)の「campino端子保護ケーブルwithLightningconnector」(1699円)です。

「campino端子保護ケーブルwithLightningconnector」は、伸縮するスプリング形状の保護カバーを端子部分が備えたLightningケーブル。

ケーブルを使わない時に保護カバーを装着しておけば、カバンの中などで端子を守り、傷が付くのを防ぎます。

使い方はシンプルで、使うときは縮ませて端子部分を出し、使わないときは伸ばすだけ。

キャップ式とは違い、手間もかからず、ケースを付けたiPhoneでもそのままの使用もOK。

ケーブルは1.2mと自宅や職場でも使い勝手のよい長さで、Appleの公式認証を取得しており、iPhone&iPad対応。

12月3日現在、Amazonにて発売中です。

  (文/&GP編集部)

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。