ミニストップ、バーコード決済を国内店舗で導入

ITニュース

ミニストップは12月3日、2018年12月17日より、新たな決済手段としてスマートフォンを活用したバーコード決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」「PayPay」「LINEPay」を、国内のミニストップ2200店舗あまりで導入すると発表した。

バーコード決済は、利用するサービスの支払いバーコードをスマートフォンで表示し、それをレジで読み取ることで代金の支払いが完了するサービスミニストップでは、現金決済以外に、クレジットカード、電子マネー、UnionPay(銀聯)カード(クレジットカード・デビットカード)等の決済サービスを取り入れている。

コンビニエンスストアでは、ファミリーマートもバーコード決済の導入を発表している。

(丸山篤)

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。