『4月の君、スピカ。』、福原遥と佐藤大樹のW主演で2019年春に実写映画化 制服姿のビジュアル解禁

ITニュース

 小学館の少女漫画誌『Sho-Comi』で2015年から2017年にかけて連載された杉山美和子さんの漫画『4月の君、スピカ。

』が実写映画化。

福原遥さんと「FANTASTICSfromEXILETRIBE」のリーダーである佐藤大樹さんのW主演で、2019年春に全国の劇場で公開されます。

 高校受験に失敗して、うっかり超スパルタ進学校に入学してしまった福原さん演じる早乙女星(さおとめせい)。

勉強についていけず友達もできず、入学早々落ち込む中で天文好きの無口な美少年・大高深月(みづき)と、佐藤さん演じる口の悪い学年トップの秀才・宇田川泰陽(たいよう)の2人組に出会い、天文学部に入部することに。

天文部を舞台に、三角関係の天体観測ロマンチック・ラブストーリーが繰り広げられる――という物語。

 監督は「NANA」や「黒執事」の大谷健太郎さん。

脚本は「桜蘭高校ホスト部」「アルジャーノンに花束を」の池田奈津子さん、音楽は「あのコの、トリコ。

」「Dr.コトー診療所」の吉俣良さんが手掛けます。

ロケ地として長野県千曲市が協力し、桜の名所で知られる「戸倉宿キティパーク」などが舞台として登場します。

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。