「目の前に彼女と月! はい!」「愛してる」 夏目漱石の名言を言わせたかったカップル漫画に読者がこゝろ昇天

ITニュース

 かの夏目漱石は、「ILoveYou」を「月がきれいですね」と訳したという。

そんな有名な逸話を題材にした高校生カップルを描いたすずゆきさんの漫画に、キュン死する人が続出しています。

 生徒会役員の話し合いを終えた高校生カップルが、すっかり暗くなった夜道を歩いていると空にはきれいな月。

彼女は「…そういえば 国語の授業で習ったよね 夏目漱石が…」と彼に話しかけます。

ここは彼氏の口からあの言葉を聞きたいと彼女。

 状況が飲み込めず「え? なに? なに待ち?」と焦る彼氏。

彼女は「目の前に大好きな彼女!! そしてこの申し分ない月!! このシチュエーションで言う事といえば!」と彼氏を目いっぱい誘導します。

 期待する彼女に彼の口から出た言葉は、「えと…あ 愛してる」。

ここまで完璧に誘導したのに、直球かいっ! でも、それもまたよきかな。

 違くないけど違う……と照れる彼女。

期待していたのとは違ったけど、結局、すてきな言葉が聞けて、うらやましすぎる展開に。

引き続き、ふたりには青春ってやつを謳歌して欲しいものですね! 作者のすずゆきさんはコミックPASH!で『まどぎわの青い春』、教えてgooウォッチで『こっち向いて三嶋くん』を連載中です。

漫画を読んだ読者からも「キュンキュンした」というコメントがたくさん届いています。

画像提供:すずゆきさん

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。