「ゾクゾクするほど美しい」 大政絢、おしろいを塗った“芸者姿”で色気たっぷりな夜の華になる

ITニュース

 女優の大政絢さんが11月2日、おしろいを塗った芸者姿をInstagramで公開。

ファンからは、「お綺麗すぎます…」「とても色っぽいです」など反響が寄せられています。

 現在放送中のNHKドラマ「昭和元禄落語心中」に芸者のみよ吉役で出演している大政さん。

「お写真は第3話の時のです」と絢爛(けんらん)な黄色の着物を身にまとったおしろい姿を披露しており、女性らしい曲線美を意識したようなポージングも相まって、本物の芸者にも負けない妖艶な魅力を放っています。

 その他にも、着物の美しさが際立ったお座敷での立ち姿など第3話のオフショットを多くアップした大政さん。

同日放送された第4話では、原作のみよ吉が憑依(ひょうい)したような艶っぽい演技も注目を集めており、「こんな色気のある演技はなかなかお目にかかれません」「『今度逢う時は地獄ね』の表情! 凄みがあるからこそ、切なさが響きました」「みよ吉が絢さんでよかった」など反響を呼んでいました。

 ファンからは、「絢さんの艶姿最高です」「本当に舞妓さんやってそう」「色っぽいみよ吉大好きです」「妖艶な雰囲気がステキ」「ゾクゾクするほど美しい」などその美ぼうを絶賛するコメントが続々。

大政さんの演技に引き込まれた視聴者も多かったようで、「早く次の金曜にならないかな」「みよ吉がとんでもなく美しくて毎回楽しみです」など次回放送を楽しみに待つ声も多く届いています。

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。