iOS増加-10月モバイルOSシェア

ITニュース

NetApplicationsから2018年10月のモバイルOSのシェアが発表された。

2018年10月はAndroidがシェアを減らし、iOSがシェアを増やした。

バージョン別に見るとより新しいバージョンへの移行が進んでいる。

特にiOSはAndroidよりも新しいバージョンへの移行が迅速に進んでいる。

iOSとAndroidのシェアの合算値は前回が98.66%で今回が98.56%となっている。

若干減っているが、この2つのオペレーティングシステムはスマートフォン向けオペレーティングシステムとしてきわめて強い影響を持っていることがわかる。

(後藤大地)

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。