「自分の人生に責任を持ってしっかり生きて」 つんく、吉澤ひとみ引退後初のブログ更新で思いつづる

ITニュース

 音楽プロデューサーのつんくさんが10月2日、吉澤ひとみ被告の芸能界引退後初となるブログを更新。

「自分の人生に責任を持ってしっかり生きて」とメッセージを発信しました。

吉澤被告は、つんくさんが手掛けたモーニング娘。

のOGで、9月6日に酒気帯び運転、ひき逃げで逮捕され、保釈後の28日に芸能界を引退しています。

  10月29日に50歳の誕生日を迎えるつんくさんは、「たくさんのアーティストと出会ってきました。

やがてみんな大人になりました。

今、みんなそれぞれの人生を歩んでいます」とこれまでの音楽家人生で縁のあったアーティストについて言及。

「自分の人生を充実させながら、自分の人生に責任を持ってしっかり生きてほしいと僕はいつも願っています。

もちろん僕自身がそうあるべきだと感じています」と考えをつづりました。

 吉澤被告は2000年4月に「モーニング娘。

第3回追加オーディション」で合格。

つんくさんの薫陶を受けながら人気メンバーとなり、2005年には4代目リーダーとしてグループをけん引。

2007年5月にグループを卒業する際、つんくさんはブログで「メンバーから送りだされるメッセージをうけるときも今までのメンバーにはない、何かすがすがしいものを感じました」と褒め、「この先のモーニング娘。

も吉澤も共に『幸あれ!』って願ってます!」と送り出していました。

 エントリの後半では、自身が2014年に咽頭がんで声を失ったことにも言及しながら、「僕も大病し、絶望や挫折を感じる事もありましたが、でも、人生はそこまでではない」と過去や現在を憂慮し過ぎて世界を狭めすぎないよう進める言葉も。

吉澤被告を連想してつづられたとみられる言葉の数々に、ファンからは「つんくさんの娘。

たち皆が良い人生を歩んでいって欲しい」「泣きそうになりました」「いつかまたたくさんの笑顔が溢れるといいですね」と、教え子を心配する姿に心を動かされたという声が寄せられています。

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。