東芝、アイロンにもなる業界初のコードレス衣類スチーマー「TAS-X4」

ITニュース

東芝ホームテクノは、衣類スチーマー「La・CooS」(ラクーエス)の新製品として、コードレス衣類スチーマー「TAS-X4」を発表。

11月中旬より発売する。

業界初(2018年9月1日現在、連続してスチームを出せる方式の国内家庭用衣類スチーマーにおいて。

同社調べ)となる、コードレスタイプの衣類スチーマー。

本体内部の構造などを見直し、水を安定的にヒーターに送り込めるバルブ(弁)を新たに開発したことで、衣類スチーマーのコードレス化を実現した。

また、シワの深さや衣類・用途に合わせて使い分けできるよう、スチーム量は最大約12mL/分の「シャワースチーム」と、最大約9mL/分の「スチーム」の2段階で切替え可能だ。

さらに、厚物衣類などにはコード付きでも使用でき、コードレスとコード付きの2way機構となっている。

このほか、約200度/160度/120度の3段階で温度設定ができる“かけ面”により、アイロンとしても使用可能。

かけ面の先端を細くすることでボタン周りなどの細部をかけやすくした「楽がけライン」と、持ちやすい「オープンハンドル」を採用する。

主な仕様は、定格消費電力が1200W、タンク容量は約65ml、スチーム持続時間は最長約1分30秒(コードレス時)、最長約7分10秒(コード付時)※かけ面温度「高」、スチーム切替「スチーム」の場合。

本体サイズは7.1(幅)×13.7(高さ)×17.9(奥行)mm、重量が0.71kg。

ボディカラーはディッシュブロンズとシルバーの2色を用意。

コードセット、スタンド、収納袋、水量カップが付属する。

価格はオープン。

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。