24時間活動量を測定してくれるならやっぱり軽いのがイイ!

ITニュース

日々の運動量や消費カロリーを測定してくれる活動量計は、ダイエットや健康管理を気にする人にとっては強い味方。

移動中やスポーツはもちろん、デスクワークや家事、睡眠中の消費カロリーまで測定してくれる便利アイテムですが、常時身につけることを考えたら、できるだけ軽くてスリムなものを選びたいですよね。

Garminの最新アクティブトラッカー「vivosmart(ヴィヴォスマート)4」(1万6482円/税別)はレギュラーで15.9g、ラージでも17.6gという驚きの軽さを実現したスマートアクティビティトラッカーです。

▲「vivosmart4BlackSlate」今回登場の「vivosmart4」は、人気モデル・vivoシリーズの最新モデル。

レギュラー15.9gという軽さは、同社の過去ラインナップの中でも類を見ない軽さです。

もちろんその魅力は軽さだけではなく、機能面も大きくアップデート。

▲「vivosmart4MerlotRoseGold」まず特筆すべきは、新搭載の“BODYBATTERY(ボディーバッテリー)”。

ストレス、心拍数の変動、睡眠、活動状況などから身体のエネルギー残量を算出、自分が休息すべきか体を動かすべきかを視覚的に示してくれるもの。

休憩をとることでエネルギー量がアップしたり、運動や体調不良によって消耗したりといった状態を、無料アプリ「GarminConnect」上で視覚的にチェックできるから、スポーツホリックなあなたも無理をしすぎる心配なし。

▲「vivosmart4RoseGold」加えて、睡眠中の状態を把握できる“アドバンスドスリープモニタリング”機能も新搭載。

レム睡眠/ノンレム睡眠といった眠りの質やリズム、身体の動きなど、自覚しにくい身体の状態を確認できるのは画期的です。

▲「vívosmart4BlueSilver」バンド部分はソフトなシリコン製で長時間の装着も快適、もちろんプールやシャワーでの使用もOK。

連続稼働時間は最大7日間と、前モデルと比べて2日間も長くなっている点もうれしいポイント。

カラバリはBlackSlate、BlueSilver、GrayRoseGold、MerlotRoseGoldの4種(LサイズはBlackSlateのみ)。

発売は10月11日からで、予約受付は10月4日より開始します。

>> Garmin「vivosmart4」 (文/&GP編集部)

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。