ニチアサ勢騒然 フルタ製菓のCMが「ふるたん」になったので「フルタマン」はどうなったのか聞いてみた

ITニュース

 9月2日。

いつも通りに始まったはずの休日の朝は、ニチアサ勢の大きな衝撃を持って迎えられました。

「フルタマン」の消失、そして謎のアイドル「ふるたん」の登場。

一体フルタマンはどこへ。

そして、ふるたんとは一体。

フルタ製菓に話を聞きました。

 「ニチアサ」とは、「プリキュア」「戦隊」「仮面ライダー」が放送される時間帯の通称。

この枠では、いつもフルタ製菓のテレビCM「フルタマン」が放送され、その強烈なインパクトで毎回話題になっていました。

 「フルタマン」は、「Furuta」の文字と商品が描かれた全身タイツに、顔には仮面代わりに8の字型の「ハイエイトチョコ」というエキセントリックな衣装が特徴的なフルタ製菓公認ヒーロー。

「地球のみんな! チョコ食べてるぅ~?↑」と視聴者に声を掛けると、ハイエイトチョコ仮面を着けた「あおい」「ゆか」の2人の女性とともに、シュールな動きの「フルタイソウ」を踊ります。

 2017年の9月から約1年放送された「フルタマン」は、もはやニチアサの名物と化していました。

が、2018年9月2日、突如としてその時は訪れました。

新CM「ふるたん」放送開始。

 ピンクヘアーの着ぐるみに身を包んだアイドル「ふるたん」が“わなげチョコ”を両手にキラキラと踊りながら歌うその光景は、「フルタマン」とのあまりのギャップに全視聴者騒然! 「フルタマンどこ行った」「中身フルタマンだろ」「フルタマンが転生した姿」など、さまざまな声が上がりました。

 一体何が起きたのか、フルタ製菓に話を聞きました。

―― ふるたんは何者なのでしょうか。

フルタ製菓:フルタ製菓のチョコレートの美味しさや楽しさを普及させるためやってきたチョコレートアイドルです。

―― ふるたんはどのような発想から生まれたのでしょうか。

フルタ製菓:フルタ製菓らしい、みんなを笑顔にする、歌って踊れるアイドルをコンセプトにしています。

成長していく姿を暖かく見守ってください!―― フルタマンはどこに行ってしまったのでしょうか。

フルタ製菓:沢山の方々にフルタマンを応援していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

今年はアイドル路線でフルタ製菓をアピールしていく計画になっていますが、フルタマンは永遠のヒーローです。

今後にご期待ください。

 というわけで、フルタマンはどうやら私達の心の中に居続けるようです。

さらばフルタマン! これからは、ふるたんが立派に代わりを務めてくれることでしょう。

 なお、フルタの公式サイトでは、9月2日に放送された「わなげチョコ ふるたん編」だけでなく、9月9日にテレビで放送予定の第2段CM「生クリームチョコ ふるたん編」も公開中です。

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。