ほくでん情報、RPAサービス「EneRobo」を北海道エリアで提供開始

ITニュース

ほくでん情報テクノロジーは8月21日、RPAテクノロジーズが提供する「BizRobo」をベースにした、エネルギア・コミュニケーションズが提供するRPAサービス「EneRobo」を提供開始すると発表した。

今回、RPAサービス「EneRobo」をベースにRPAテクノロジーズのRPA分野における知見と、ほくでん情報の情報システムやネットワーク構築における技術やノウハウをあわせて、RPA分野でのソリューションサービスの協業に取り組む。

これにより、ほくでん情報は北海道エリアを中心に企業、自治体へ、RPAの導入コンサルティング、POC(概念検証、ProofofConcept)支援、ロボット作成、ロボット環境構築などのサービスを提供し、北海道エリアの経済成長の支援を目指す。

「EneRobo」のラインアップは、パソコン1台から導入できるプラン「EneRoboクライアント」、ロボット管理機能、ロボット実行プラットフォームをクラウドで提供するプラン「EneRoboクラウド」(料金体系は基本料金と従量課金の合算)、ユーザー環境にロボットプラットフォームを導入する「EneRoboレンタル」(月額固定料金)となっている。

(辻)

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。