「まじない」←漢字を書けたら「漢字検定1級」の超難問だと話題に

ITニュース

漢字を読むというものは漢字を書くという行為よりは簡単だと思われがちですが、結局「書く・読む」のセットで覚えるにつながることを考えると両方同じぐらい大事な物ですね。

と言うことで今回の漢字はこちらの「まじない」というものです。

これを今回は書けるかどうかです。

変換すれば一発ではありますが・・・。

ーまじないということで「まじない」をどのように書くか、なかなか難しいところです。

「おまじない」なんて言葉はよく聞くわけですが、これを漢字で書くという行為はなかなか想像がつきません。

ということで、こちらを書くとどうなるでしょう。

ちなみにレベルとしては「漢字検定1級」レベルという超難問レベル。

ネプリーグで言えば、一番最後に出てくるレベルです。

ということで答えはこちら。

お呪い・お蠱い(おまじない)—漢字検定1級・準1級(@kanjikentei1kyu)2017年11月8日なるほど、呪いの方なのですね。

ちなみに「お蠱い」とも書くことも出来るようですが、お蠱いのほうが若干、おどろおどろしいですね。

なかなか奥深いものがありますが、漢字そのものの成り立ちは結構恐ろしい経緯もあったりします。

ということでこちら、「乂る」はいかがでしょうか。

この漢字に他の偏がついたものであればよく見かけるのですが、それの基となった字です。

(秒刊サンデー:たまちゃん)

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。