シャープ、液晶テレビAQUOSの新モデル「AE1ライン」「AD1ライン」8月発売

ITニュース

シャープは、液晶テレビ「AQUOS」の新モデルとして、「AE1ライン」「AD1ライン」を8月より発売すると発表した。

■「AE1ライン」現行モデル「S5ライン」の後継機種。

ラインアップは、解像度1920×1080ドットの40V型「2T-C40AE1」、1366×768ドットの32V型「2T-C32AE1」を用意する。

いずれも、チューナー数は地上/BS/110度CSデジタル×2を装備し、別売りの外付けUSBHDDを使った裏番組録画に対応する。

録画機能では、リモコンに「番組検索」ボタンを搭載。

文字を入力することなく「人名」や「番組カテゴリ」などを選ぶだけで、番組を絞り込んで検索できる「簡単サクッと検索」も採用した。

また、家庭内ネットワークにLAN接続して、別の部屋にあるAQUOSブルーレイやAQUOSに接続した外付けUSBHDDで録画番組を楽しめる「ホームネットワーク機能」、テレビ番組とBDレコーダーの再生映像を同時に表示する「2画面機能(TV+外部入力)」も備えた。

映像面では、液晶パネル直下に配置したLEDバックライトによって、画面全体を均一に明るくし、色あざやかで、クリアな映像を再現するという。

市場想定価格は、「2T-C40AE1」が80,000円前後、「2T-C32AE1」が55,000円前後(いずれも税別)。

■「AD1ライン」現行モデル「P5ライン」の後継機種。

ラインアップは、解像度1366×768ドットの24V型「2T-C24AD」、1920×1080ドットの22V型「2T-C22AD」、1366×768ドットの19V型「2T-C19AD」を用意する。

いずれも、チューナー数は地上/BS/110度CSデジタル×2を装備し、別売りの外付けUSBHDDを使った裏番組録画に対応。

「ホームネットワーク機能」「2画面機能(TV+外部入力)」も備えた。

また、リモコンは「番組検索」ボタンを搭載するほか、高音や低音を調整し、人の声や会話などを聞きやすくする「くっきり」ボタンを備える。

ボディカラーは、ブラック系、ホワイト系を用意する。

市場想定価格は、「2T-C24AD」は43,000円前後、「2T-C22AD」は40,000円前後、「2T-C19AD」は35,000円前後(いずれも税別)。

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。