約8時間の連続使用OK!死角なしの完全ワイヤレス登場

ITニュース

人気のワイヤレスヘッドホンは、発表されるたびにその驚異的な進化に驚かされますが、いよいよ約8時間の連続再生が可能なアイテムが登場します。

オーディオテクニカ「SOLIDBASSseries(ソリッドベースシリーズ)」(オープン価格)は、これまで連続2時間程度だった充電を長時間に可能にするだけでなく、“圧倒的な低域表現”で、深みのある重低音が自由なスタイルで楽しめるワイヤレスモデルのヘッドホンです。

▲「SOLIDBASS ATH-CKS7TW RD(レッド)」「SOLIDBASSseries」は、2009年に初代モデルが登場して以来、高い支持を集める人気シリーズ。

より深く、より鮮明な重低音再生をするφ11mmの高効率SOLIDBASSHDドライバーを搭載。

高精度設計の磁気回路により、ドライバーの駆動力と制動力を高め、音の伝達効率をアップ。

広範囲において迫力ある重低音の再生を実現しました。

▲「SOLIDBASS ATH-CKS7TW BK(ブラック)」さらに最大約8時間(充電ケースの併用なら最大20時間)もの長時間リスニングが可能にするなど、ワイヤレスの可能性を大きく進化させました。

高音質のオーディオデータを送受信する、A2DP(アドバンス・オーディオ・ディストリビューション・プロファイル)に対応する機器で、音楽をワイヤレスで楽しめるのはもちろんBluetoothHFP/HSP対応で、ハンズフリー通話も実現。

▲「SOLIDBASS ATH-CKS7TW CG(シャンパンゴールド)」深く鮮明な重低音×完全ワイヤレスモデルワイヤレスヘッドホン「ATH-CKS7TW」は7月中旬発売予定です。

カラーはBK(ブラック)/CG(シャンパンゴールド)/RD(レッド)の3種類です。

>>オーディオテクニカ「SOLIDBASSseries」 (文/&GP編集部)

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。