年収300万円からでも貯まる貯蓄1,000万円への道第79回"ラテマネー"が多くては、お金は貯まりません

ITニュース

私はかれこれ20年近く、家計のやりくりの取材をしてきました。

その中には、貯蓄が1,000万円以上ある人も、少なくありませんでした。

その人たちが、とりわけ収入が多いというわけではありません。

年収300万円台(手取り)というケースもたくさんありました。

また、お金を使わないケチケチ生活をして、ギスギス暮らしているわけでもありません。

要するに、お金のやりくりが上手なのです。

ということは、そのやりくりの仕方をまねすれば、誰でも1,000万円貯めることが可能というわけです。

是非今日からまねしてみてください。

○1杯=400円のカフェラテは毎日飲むと1年で9万6,000円なり最近、「ラテマネー」という言葉を知りました。

すでにご存じの方も、たくさんいらっしゃると思います。

もともとは、米国で活躍する資産アドバイザー、デヴィッド・バック氏の著書『オートマチック・ミリオネア』(自動的に大金持ちになる方法)に出てくる言葉です。

今から14年前の2004年に出版された、ちょっと古い本です。

この本のなかで、資産アドバイザーの著者は、「1日数ドルの"ラテ・マネー"が大きな財産を築く」と言っています。

つまり、何気なく飲んでいるカフェラテ代は、1杯で考えると400円程度だけど、それを毎日続けていると、結構な金額になるということ。

1杯=400円のカフェラテを、ランチのあとや3時の休憩タイムなど、1日1杯飲む習慣がある場合、その金額は1カ月で、400円×20回(1カ月の出勤日数)=8,000円になります。

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。