野党叩きでおなじみ「500円(@_500yen)」、貧困問題を自己責任と徹底的に叩くも自らは安いパソコンすら買えず資金を募る

ITニュース

安倍政権に批判的な存在であれば、野党だろうとメディアだろうと徹底的に叩く。

そんな言動で知られるツイッターアカウント「500円(@_500yen)」はリーズナブルな価格帯のパソコンすら買えないようです。

詳細は以下から。

◆「500円(@_500yen)」とは?まずは500円の解説。

面倒なのでざっくり言ってしまうと、先日個人運営でない可能性が高いことをお伝えした「DAPPI(@take_off_dress)」と似たようなツイッターアカウント。

「#500円デマ」というハッシュタグが2年前から運用されている時点で、投稿内容はお察し下さい。

安倍政権に批判的な存在を晒し上げて叩くところもDAPPIと大差ありませんが、ここであえて取り上げておきたいのが「この人物(500円)が貧困を訴える人々を徹底的に叩いてきた」ということ。

それでは彼の言動を見ていきましょう。

生活保護で暮らす母子家庭の母親の体型について「栄養状態を御覧くださいwww同情できねえwww」などと述べていますが、貧しい家庭ほど安くお腹がいっぱいになる炭水化物メインの食事になりがち(=太りやすい)ことすら知らないのでしょうか。

ファストファッションや安価なパソコン、格安スマホなどが登場して久しい昨今。

500円によるとパソコンや携帯電話を持ち、間食できれば貧困ではないそうです。

母子家庭が生まれる背景には死別やDVも含め、本人の力ではどうにもならないことを含めたさまざまな事情がある中、「自堕落な人生設計が問題なのでは?」という、あまりに心ない一言も。

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。