上海問屋、4.7型タッチパッド搭載のミニワイヤレスキーボード

ITニュース

上海問屋は、4.7型でスマホサイズのミニワイヤレスキーボード「DN-915265」を発売開始した。

2.4GHz帯接続のミニワイヤレスキーボード。

タッチパッドを搭載しており、コンパクトながらキーボードとマウス操作が可能。

ゴロ寝で文字入力をしたり、動画を検索したりが楽に行える。

また、キーボード本体は4.7型のスマートフォンサイズで、場所を選ばずに使用可能。

サイズが小さいため、やや特殊配列とのことだが、直感的に操作できるという。

さらに、バックライトも搭載しており暗い部屋でも使用できる。

主な仕様は、キー配列が英語配列(64キー)、対応OSがWindows10/8.1/8/7、Android、iOS(AndroidとiOSはUSBの変換アダプターが必要)。

電源がリチウムイオンバッテリー、バッテリー容量が450mAh、充電時間が約150分、待機時間が約500~700時間。

本体サイズは138(幅)×60(高さ)×10(奥行)mm、重量が約75g。

ドングルレシーバー、USB充電ケーブル(長さ約75cm)が付属する。

価格は2,777円(税別)。

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。