LINEがトーク相手と一緒に遊べるゲーム「FacePlay」を公開 カメラに顔を映し“表情”で操作する対戦もの

ITニュース

 4月18日LINEが、トークルーム内の人とビデオ通話上で一緒に遊べるゲーム「FacePlay」の無料提供を開始しました。

実装されたゲームのタイトルは「CopyBT21」と「MonsterPop」の2つで、どちらもビデオ通話上に写った自分の“表情”を使って操作します。

 「CopyBT21」は、画面上に次々に流れてくる表情の指示と同じ表情をカメラに写すというもの。

さまざまな表情が多数流れてくるため、プレイヤーは指示に従ってせわしなく“変顔”をすることになります。

 対戦相手の顔もビデオ通話上に表示されるため、お互いの“変顔”を見て盛り上がれる……はずですが、前述の通り流れてくる表情の指示が多すぎて相手の顔を見る余裕がありません……! なお、「BT21」とは人気グローバルアーティストとLINEFRIENDSがコラボレーションして生まれたキャラクターの名前で、表情の指示が「BT21」の絵で流れてきます。

 「MonsterPop」は、ビデオ通話画面上に次々に湧いてくるモンスターを、より多く倒せた方が勝ちというもの。

モンスターがいる方向を向いて、“口を開ける”ことで倒せます。

 「FacePlay」は1:1トークルームのメニュー(画面内にある+の印)、もしくは1:1ビデオ通話に表示される「FacePlay」を選択すると開始できます。

ゲームプレイ時の画像の保存や共有も可能(※)で、Android端末の場合は録画して共有できます。

なお、「FacePlay」は、AndroidOSまたはiOS(iPadは非対応)でVer.8.5.0以上のLINEをインストールする必要があります。

(※)iPhone6とAndroidOS4.4以降に対応しています

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。