パナソニック、新「おうちクラウドディーガ」は最大10ch・28日分録画

ITニュース

パナソニックは4月3日、ブルーレイディスクレコーダーの新製品として、「おうちクラウドディーガ」(6モデル)を発表した。

5月18日より発売する。

価格はオープン、推定市場価格は52,000円前後から(以下すべて税別)。

前モデルで好評だった「おうちクラウド」機能を継承し、スマートフォンで撮影した写真や動画などもまとめてディーガに保存して、家族のコミュニケーションに役立てるといった使い方を提案していく。

おうちクラウド機能に対応したディーガ同士で、データを転送し合うことも可能。

自宅から田舎の祖父母宅へと、子供の写真を送るようなケースを想定している。

○DMR-UBX7050「DMR-UBX7050」は、UltraHDブルーレイ再生に対応する、容量7TBのブルーレイレコーダー。

推定市場価格は230,000円前後。

新モデルはスマートフォンとの連携機能を大きく強化。

スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」を使うことで、録画番組やリアルタイム放送を視聴できる。

スマートフォンで撮影した写真や動画をディーガ本体に転送でき、ディーガに保存してある写真・動画などをスマートフォンから視聴できるようになった。

「おうちクラウドディーガ」はCDのリッピングも行えるので、保存してある音楽をスマートフォンで聴くこともできる。

チューナー数は、地上デジタル/BS/110度CS兼用×6基、地上デジタル専用×5基の合計11基を内蔵。

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。