桐谷美玲が紹介して人気沸騰の“ハーフ美少年”翔、11歳で堂々ランウェイデビュー 好きな芸能人は「櫻井翔」

ITニュース

 Instagramで人気の“ハーフ美少年”、翔くんが3月31日、横浜アリーナ(神奈川県横浜市)で開催された「マイナビpresents第26回東京ガールズコレクション2018SPRING/SUMMER(TGC)」にゲストモデルとして出演し、ランウェイデビューを飾りました。

またねとらぼ編集部の取材にも応じ、将来の夢について教えてくれました。

 Instagramで17万人以上のフォロワーを抱える翔くんは、日本人の母とドイツ人の父を持つ2006年生まれの11歳。

米・ロサンゼルスに在住しており、「イケメン」「将来の真剣佑」などとその美少年ぶりが話題になっている他、女優の桐谷美玲さんも日本テレビ系バラエティー「今夜くらべてみました」で、翔くんのInstagramを定期的に見ていることを明かすなど、人気が加速しています。

 そんな翔くんは今回TGCに合わせて来日。

河北麻友子さんら人気モデルがそろう「CECILMcBEE」ステージにゲストモデルとして出演しました。

 グレーのジーンズに黒のスニーカー、黒のパーカーにオーバーサイズのシャツを羽織るスタイルで登場した翔くんは、終始落ち着いた様子でウォーキング。

ステージ先端では両手を振るなど物おじせず、ファンの声援にもしっかり応えていました。

 また出演モデルが一挙にそろって客席にプレゼントを投げる場面では、右手で豪快なアンダースローを披露。

大いに会場を沸かせました。

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。