半チャーハンとはなんだったのか…… 店員さんの「半チャーハン大盛り」という言葉に思考が止まった漫画に共感

ITニュース

 ラーメンの半チャーハンセットを頼んだら、店員から「半チャーハン大盛り」という言葉が出てきた漫画が共感しかありませんでした。

これは大盛りにするか否か……。

 頼んだ半チャーハンに対して、店員から「只今の時間無料で半チャーハンを大盛りにできますが、いかがされますか?」という質問がきて、その言葉に「?」が浮かんで固まる、クリボーで表現された投稿者。

半チャーハンなのに大盛りとはこれいかに……? 注文前に一度、頭の中で食欲のままに食べようと勧める“天使”と、健康のことを考えてそれを止めようとする“理性”が争い、それを経てたどり着いた「半チャーハン」という結論。

自分に「半分だし……」と言い訳しつつ両方楽しめる、そんな落としどころのような絶妙な立ち位置、それが「半チャーハンのアイデンティティー(たぶん)」だと考えていたクリボーでしたが、そこに登場した「半チャーハン大盛り」。

 もはや本末転倒のような提案に動揺しつつ、普通のチャーハンより少ないのか多いのか「量的にどこなの!?」というツッコミにはうなずくしかありません。

半チャーハンとはなんだったのか。

 そして一通り考えてクリボーが出した答えは「じゃあもう大盛りで……」。

直前にガーッといろいろ考えるも、どっちが正解かは導き出せなかったようで、負けを認めるように出た「じゃあ」という言葉からその心情を察することができます。

理性で抑えたところに「せっかくだし」を使える無料サービスは食べちゃうよね……。

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。