予想以上のクオリティー フィギュア女子メドベージェワ選手、USJでのハーマイオニー姿が癒やししかない

ITニュース

 平昌オリンピックのフィギュアスケート女子で銀メダルを獲得したロシアのエフゲーニャ・メドベージェワ選手が4月1日、映画「ハリー・ポッター」の衣装を身にまとった姿をInstagramで披露しました。

これはみるみる癒やされそう。

 ホグワーツ魔法魔術学校の制服であるローブとマフラーを身にまとい、魔法のつえを手に完全なるハーマイオニーと化したメドベージェワ選手。

「ハーマイオニーがいる!」「映画の中から出てきたみたい」などセーラームーンのコスプレにも比肩する隙のない美少女っぷりで、20万以上のいいねを集めるなど話題となっています。

 オリンピック後に開催された世界選手権はケガのために欠場。

現在は、日本各地で開催されているアイスショー「スターズ・オン・アイスジャパンツアー2018」に出演のため来日しており、3月31日と4月1日に行われた大阪公演の合間にUSJを訪問したとみられます。

投稿には「Episkey」(ハリーポッターに出てくる呪文で『癒えよ』という意味)という言葉を添えており、自分自身の回復にも掛けているのでしょうが、それ以上に周りを癒やしているようです。

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。