『スタートレック』の「クリンゴン語」が学べる!言語学習アプリ「duoLingo」

ITニュース

Image:duoLingoひとくちサイズのクリンゴン語レッスンです。

ウェブとスマートフォン用アプリで、多言語を楽しく学習できる「duolingo」。

1日5分で日々ちょっとずつのタスクをこなし、ゲーム感覚で達成感を味わえるよう工夫されているサービスです。

なんと『スタートレック』のクリンゴン語が「duolingo」で学べるようになったのです。

放送局のCBSからライセンスに同意を得ている、オフィシャルなクリンゴン語講座。

3年ほど前からこの計画があり、世界で17万人以上が待機リストでずっと実現を待ち望んでいたのです。

クリンゴン語は、1980年代に言語学者のマーク・オークランド氏が開発した言語。

それから今日に至るまで、徐々に成長してちゃんとしたひとつの言語となったのです。

「duoLingo」にはエルフ語のエルヴィッシュと、『ゲーム・オブ・スローンズ』の高地ヴァリリア語、ハイ・ヴァリリアンがすでに学習できるようになっています。

なのでSFファンタジーから派生した創作語で学べる言語は、これで3番目ということになります。

シェークスピアの戯曲や、ユダヤ教およびキリスト教の聖書もクリンゴン語に翻訳されました。

それにクリスマス・キャロルとして歌われることもあるほど、クリンゴン語はポピュラーな言語です。

オークランド氏は、2013年時にクリンゴン語を完璧に操れるのは、世界で100人ほどいたことを確認していました。

それから5年が経った今は、もうちょっと増えているかもしれませんが…。

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。