AppleWatchで生活をちょっと変える、これから使う人&使いたい人のための活用法(1)

ITニュース

発売から間もなく3年を迎えるAppleWatch。

「利便性」というより、いつもの生活をちょっとだけ変えてくれる「サポーター」的な役割を担ってくれるもの、というのが、発売以来使い続けている私の実感です。

あると便利!というより、気付くと何かを変えてくれていた、という感覚なんです。

最近AppleWatchを購入した方、そしてこれから買おうかなと思っている方のために、私が感じた「AppleWatchが変えてくれたこと」をご紹介したいと思います。

○1)AppleWatchとSuicaの深いキズナ日本国内でApplePayが使えるようになった時はけっこうな衝撃でした。

何といってもSuicaをiPhoneに登録できるというのがスゴい。

これでiPhoneケースにSuicaを差し込んで持ち歩く必要がなくなりました。

ついでにクレジットカードも登録できるので、お財布を出さずに買い物をする機会がぐっと広まったわけです。

さて、そのApplePayですが、AppleWatchでも利用が可能です。

AppleWatchにSuicaを登録しておけば、かざすだけで改札を通ったり買い物ができるようになります。

初めはちょっと抵抗があるかもしれませんが、大丈夫、すぐに慣れます。

この春から電車やバスで通勤を始める方にとっては、特に便利なのではないでしょうか。

AppleWatchに通勤用のSuica定期券、iPhoneには個人で使うSuicaを入れておけば、使い分けが簡単。

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。