novalite2よりお得な格安スマホ「VerneeM6」登場、ドコモのプラチナバンドLTEやDSDSにも対応

ITニュース

新たなトレンドとなった18:9のフルディスプレイを備えつつ、ドコモのプラチナバンドLTEにも対応。

安かろう悪かろうではない、なかなか気合の入った格安スマホが発売されました。

詳細は以下から。

これが今回解説する「VerneeM6」。

アップデートでAndroid8.1にも対応するAndroidスマホで、5.7インチのHD+(1440×720)IPS液晶を備えています。

従来のアスペクト比16:9、5.5インチディスプレイを備えたスマホとほぼ同じサイズのまま、画面が大きくなりました。

MediaTekの「MTK6750(ARMCortex-A531.0GHz×4、1.5GHz×4)」に4GBRAM/64GBROMを搭載。

スペック的にはエントリーモデルに属するモデルな一方、メモリとストレージは潤沢にあるため、すぐに使い物にならなくなるといったことはありません。

バッテリーも一般的なスマホよりわずかに大きめな3300mAh。

フロントカメラは800万画素(ソフトウェア処理で1300万画素相当に)背面カメラは1300万画素(ソフトウェア処理で1600万画素相当に)。

無難なスペックです。

ボディには金属を使っており、薄さ6.9mm。

薄型大画面スマホとなっています。

スペックをまとめるとこんな感じ。

なお、技適マークの問題はあるものの、VerneeM6はドコモのプラチナバンドLTEを含む3G(W-CDMAB1/B5/B8)、4G(FDD-LTEB1/B3/B5/B7/B8/B19/B20)をやIEEE802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth4.0などを搭載。

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。