ゲームクリアで選考が有利に?新卒採用にVR活用

ITニュース

VRはエンターテインメントだけでなく、企業説明会や研修などにも活用がされています。

今回、アプリ開発などを手がけるフェンリル株式会社は、新卒採用おいてVRゲームを取り入れた企画「0次選考」を開始しました。

体験にはスマートフォンを用いて行います。

VRゲームには、フェンリルのこだわりである「ユーザーの視点をもつ」「1ピクセルまで極める」などを体験できます。

同社は、アプリを通して会社を知ることができるきっかけや、課題解決などを学生に楽しんでもらえることを目的に提供を行っています。

0次選考は、オリジナルのキャラクター「F-BOT(えふぼっと)くん」を操作して謎を解いていく脱出ゲームのようなコンテンツです。

合計3ステージをクリアすることで、クリア証明書をダウンロードできます。

この証明書を持参していると「採用選考に有利に働く場合もある」とのこと。

なおVRゲームを使っての選考は「任意」となり、必ずしも受ける必要はありません。

(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});体験にはスマートフォンVRアプリ『0次選考』(iOS/Android)をダウンロードをする必要があります。

ステージは大きな宇宙空間のような場所です。

体験者は各場所で出される課題をクリアしていきます。

アプリ内での操作は視点によって行います。

[wc_row][wc_columnsize="one-half"position="first"][/wc_column][wc_columnsize="one-half"position="last"][/wc_column][/wc_row]本体験は、VRゴーグルまたはオリジナルゴーグルでも行えます。

オリジナルゴーグルは、就職情報サイト「マイナビ」でフェンリルにエントリーすることで、会社資料などとあわせ郵送されます。

フェンリル新卒採用の概要対象エンジニア、デザイナー、コンサルタント志望の学生採用予定数15人拠点大阪(本社)、東京、島根、名古屋

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。