OPPO、A.I.顔認証を搭載した6型有機ELスマホ「R11s」

ITニュース

OPPOJAPANは、Androidスマートフォン「R11s」を発表した。

6.01型の有機ELディスプレイを搭載したスマートフォン。

解像度は2160×1080ドットで、アスペクト比18:9となっている。

画面比率は85.8%。

カメラ機能では、f/1.7大口径レンズ搭載の2000万画素+1600万画素のデュアルカメラを採用。

昼夜を問わず鮮明な写真を撮影することが可能だ。

暗い場所では、2000万画素カメラが暗いシーンを自動判別し、画素ピッチを2.0μmに、フォトセンサーの有効面積を4倍に拡大し、夜でも明るく、美しいポートレート撮影が行える。

さらに、A.I.顔認証機能を搭載。

カメラを使用して128ポイントで顔の特徴を取得し、ユーザーの顔を0.08秒で認識するという。

OSは、Android7.1をベースにした「ColorOS3.2」を採用する。

主な仕様は、プロセッサーが「SDM660」、メモリー(RAM)が4GB、ストレージ(ROM)が64GB。

外部メモリーは、microSDカード(最大256GB)に対応する。

対応周波数は、GSMが850/900/1800/1900MHz、WCDMAが850/900/1700/1900/2100MHz、FDD-LTEがBands1/2/3/4/5/7/8/20/28、TD-LTEがBands38/39/40/41。

無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth4.2に対応する。

このほか、バッテリー容量は3205mAh。

nanoSIM×2スロットを搭載。

本体サイズは75.5(幅)×155.1(高さ)×7.1(奥行)mm。

重量は153g。

ボディカラーは、ブラック、シャンパーニュ、レッドの3色を用意する。

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。