早速出ました、Alexa対応の左右独立イヤホン。JabraがCES2018で新機種発表

ITニュース

@Press多分、これが一番早いと思います。

CES2018にて、Jabraが新機種「Elite65t」、「EliteActive65t」、「Elite45e」を発表しました。

注目はなんといってもSiriやGoogleアシスタントに加え、いずれもAmazonAlexaに対応している点でしょう。

動画を見る「Elite65t」はシティユースの左右独立イヤホンで、IP55の防塵防水機能に本体5時間+ケース充電10時間の合計15時間バッテリーを搭載。

WindNoiseReductionによる風ノイズ除去機能もウリです。

ちなみに、動画のバックで歌っているのはJabraと同じデンマーク出身のアーティスト、JonahBlacksmith。

動画を見る一方の「EliteActive65t」は、ワークアウトのために作られたモデル。

「Elite65t」と同じ合計15時間バッテリーに加え、IP56の防塵防水機能、加速度センサーを搭載しています。

これに心拍センサーがついたのがJabra初の左右独立イヤホン「JabraEliteSport」で、今回のActiveはそのダウングレード版という感じ。

最後、「Elite45e」はメモリーワイヤーを使用した首かけ型のワイヤレスイヤホン。

クリアな音声と環境音をリデュースするノイズキャンセル機能が特徴です。

バッテリーは8時間、IP54の防塵防水機能を搭載。

そして、今回発表された3機種はすべてSiri、Googleアシスタント、AmazonAlexaに対応しています。

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。