絶対にネタバレは見ないでください 海外生まれのビジュアルノベル「DokiDokiLiteratureClub!」があなたに問いかけるもの

ITニュース

 海外ゲームファンの間で現在、大反響を巻き起こしているゲーム「DokiDokiLiteratureClub!」。

Steamの現在の評価は「圧倒的に好評」で、レビュー総数1万2250件のうち97%が“好評”という、ちょっと見たことがないレベルの高評価を獲得しています。

 公式サイトやゲーム画面を見ても“よくあるビジュアルノベル”にしか見えない同作ですが、一体何がそこまで評価されているのか? 「週末珍ゲー紀行」第9回はそんな「DokiDokiLiteratureClub!」を取り上げます。

 なお、この記事内でも核心部分には触れないよう配慮していますが、少しでも前情報を入れずに遊びたい人は、今すぐにページを閉じて遊んでみることをおすすめします。

●スタッフロールが流れるまでゲームは終わっていない 世の中にあふれる“変なゲーム(珍ゲー)”を紹介する「週末珍ゲー紀行」。

第9回はギャルゲーの皮をかぶった精神的ホラーなビジュアルノベル「DokiDokiLiteratureClub!」を紹介します。

 なんてことはない。

ただのアニメオタクが理由もなく初対面の美少女にモテまくる萌え系ハーレムゲームだと思いますよね。

否。

最後までプレイすれば、衝撃の真実と非情な現実を突きつけられるでしょう。

あなたが現状を把握できて、真のエンディングにたどり着ければの話ですが。

 主人公はアニメオタクの学生です。

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。