月額8600円の定額で「野郎ラーメン」を1日1杯食べられるアプリがリリース

ITニュース

3種の中から1日1杯を定額で提供関東で15店舗のラーメン店「野郎ラーメン」を運営する株式会社フードリヴァンプは、iOS/Android用アプリ「野郎ラーメンアプリ」を11月1日に提供開始すると発表した。

同アプリでは、新商品などの情報発信や優待特典などを提供する。

優待サービスの第1弾として、看板商品の3種、「豚骨野郎」780円(税込)と「汁無し野郎」830円(税込)と「味噌野郎」880円(税込)の中から、1日1杯月額8600円(税抜)の定額で提供する「1日一杯野郎ラーメン生活」を提供開始する。

たとえば「豚骨野郎」の場合、12杯食べれば元が取れる計算となる。

決済などの手続きはアプリで完結させることが可能で、アプリを操作して店舗番号を入れて店員に見せるだけで、「野郎ラーメン」全店舗で使用できる。

他のクーポンとの併用も可能で、小ライスやミニビールなどの8大特典が1度の注文で利用できる「ブタックカード」との併用も行える。

発表資料URL:http://fr-h.co.jp/news/subscription2017/10/26

続きを見る

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。