明日を生抜く為に、「ストレス」と向き合う方法。

ブログ 社長ブログ

こんにちわ。
(株)アオンソリューション代表の高森です。

本日1回目ブログとしては不安や恐れからくるストレスとどう向き合うか?
ストレスと向き合って、どのように新しいことにチャレンジするメンタルを持って行動できるか?
という内容を具体的な分析を基に書こうと思います。

人はあいまいな事ほど対策が立て辛く、具体的な事ほど、対策が立てやすいですよね。
ストレスを抽象的と考えるよりも、このストレスは、具体的にこういったストレスなんだと意識して具体的になることによって、対策が立てやすくなります。
その対策を活かして、更に人間的に成長したいですね。

全ての人は何らかのストレスを抱えています。もちろん僕自身も、様々なストレスを抱えて生活しています。

基本的にストレスとは何か?

それは、「自分が想像する未来の思考」からやってきます。
経験則から、自分の近い将来に、起こるその先にある実現しそうな失敗や、先行きの不透明な不安、がストレスの原因なのです。

具体的に言えば

  • 家族、職場、恋人、友人との人間関係だったり
  • 時間に拘束されて自分の好きなことができなかったり
  • やる気がでなかったり、自分に合った服装ができなかったり
  • 自分の過去の失敗にたいする劣等感だったり

それらの原因から予測される未来に対して、自分が好ましくないと推測されるから、それがストレスとなり少しづつ蓄積されていくのです。
例えば、恋人との関係が悪くなって、自分は別れたくないと考えているが、将来別れるかもしれないというリスクがある。
もしも、彼女と別れたら嫌だな。と思考が考えるとあたかも自分がそれ(別れ)を体験したかのように感じストレスの負荷となるのです。
そこで考えられるマインドをもしも彼女と別れることになったとしても、別の素敵な彼女を見つけるぞ!や、一人の時間で楽しいことをたくさんしよう!という対策を立てることで具体的解決案が見いだせストレスは改善されていきます。
ただし、別の素敵な彼女がみつかるかなぁ~?素敵な彼女を作る為に自分のセンスとか磨いたりすることができないなぁ~などといった、努力を怠る人はそのストレスと一生付き合っていくことになると思います。
結局は、ストレス、不安を解消するためには代替案を用意して最悪のリスクに備えて代替案を実行できる努力が行えること。
そういった人に与えられる恩恵がストレスフリーからなる自己成長だと僕は考えます。
しかし代替案を用意したとしても、その代替案から得られる将来的な不安はまたやってきます。

彼女と別れたらどうしよう

彼女と別れてももっと良い人を見つけよう

でも見つけられなかったらどうしよう

一生独り身の生活を送るかも・・・

彼女と別れない方がいいのかな・・・

といったように、思考がぐるぐると周ります。
その時に、先行きが不安多大なストレスならば、今のストレスに耐えてでも、現状を維持するほうが良いのではないか?という思考になっていきます。

その思考の原因は、新しいことで不安を解消しようとしたときに行動した結果、それが失敗するかもしれないという恐れです。
「不安と失敗」これがストレスのコアとなる部分。
しかし、失敗とは何か?
過去に行動した結果に、自分の思い通りの結果がでなかった場合に失敗か?
そうではありませんよね。
本当の失敗とは、失敗したこと自体を「なかったこと」にする人達。
普通は、失敗の経験を活かして、次にどう行動すれば良い結果がでるかを繰り返し行える人。
だから、過去に失敗などない。
それが今の自分の成長に必要だったと思えてる人は、今後もうまくストレスと向き合える人です。
過去は変えられないし、未来は今の自分が作る。今は今しかないのだから、未来起こうるであろう失敗と向き合って
その失敗から成長していこうとするマインドが、ストレスを緩和して自分を更に成長するでしょう。

僕自身も、新しいことを行う時、どうしようもない恐れや不安になりストレスを抱えることがあります。
でも、その恐れや不安は将来の自分の成長で必要なこと。という定義することで、不安や恐れが明確になり日々努力できるようになりました。
今、この瞬間の自分は、今まで生きてきた中で一番生きてきた自分。そしてこれから生きていく自分の中で一番若い自分である。

昨日の自分より今日の自分、今日の自分より明日(あす)の自分と、いつも自分に挑戦できる人でありたいものです。

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。