【web制作初心者】おすすめレンタルサーバー

WEB制作 ブログ

はじめに

こんにちは。
今回はコスパ最強のおすすめレンタルサーバーを紹介します。

ホームページ制作する上で、必要になるのが、
ドメインとサーバーです。
不動産で例えるなら、
サーバーは土地で、ドメインは建物、ホームページが建物の内装といったところでしょう。
広い土地、好条件な土地を買えばその分料金が高いのと同じで、サーバーも安いサーバー、スペックが良い分料金も高いサーバーなど様々あります。

またサーバーの中でも種類があります。

  • レンタルサーバー
  • クラウドサーバー
  • VPSサーバー
  • 専用サーバー

後ほど簡単に説明しますが、主に今回はおすすめのレンタルサーバーについてです。

目次

おすすめするレンタルサーバーの基準について

今回おすすめするレンタルサーバーの条件は以下の通りです。

  • 料金重視
  • wordpress対応
  • マルチドメイン5つ以上
  • 1年契約の場合

以上が条件です。
なので、wordpressを導入して料金を安くホームページを自分で作りたい方にぴったりです。
※スペックは除きます。

おすすめレンタルサーバー

1位core server

プラン名 core-mini
年間料金 ¥2,381
初期費用(内訳) 無料
月額(内訳) ¥198
マルチドメイン数 50
mysql 10
容量 50GB

※価格は全て税抜価格

公式ホームページ 料金表

2位little server

プラン名 ミニプラン
年間料金 ¥2,720
初期費用(内訳) ¥920
月額(内訳) ¥150
マルチドメイン数 無制限
mysql 3
容量 20GB

※価格は全て税抜価格

公式ホームページ 料金表

3位star server

プラン名 ライトプラン
年間料金 ¥2,720
初期費用(内訳) 無料
月額(内訳) ¥250
マルチドメイン数 50
mysql 1
容量 50GB

※価格は全て税抜価格

公式ホームページ 料金表

4位value-server

プラン名 eco
年間料金 ¥1,000
初期費用(内訳) 無料
月額(内訳) ¥167
マルチドメイン数 25
mysql 1
容量 50GB

※価格は全て税抜価格

公式ホームページ 料金表

5位Quicca

プラン名 ライトプラン
年間料金 ¥2,760
初期費用(内訳) ¥926
月額(内訳) ¥230
マルチドメイン数 50
mysql 5
容量 10GB

※価格は全て税抜価格

公式ホームページ 料金表

6位lolipop

プラン名 ライトプラン
年間料金 ¥4,500
初期費用(内訳) ¥1,500
月額(内訳) ¥375
マルチドメイン数 50
mysql 1
容量

※価格は全て税抜価格

公式ホームページ 料金表

7位ラクサバ

プラン名 ラクラクプラン
年間料金 ¥4,630
初期費用(内訳) ¥1,540
月額(内訳) ¥385
マルチドメイン数 6
mysql 2
容量 10GB

※価格は全て税抜価格

公式ホームページ 料金表

8位z.com

プラン名 エントリープラン
年間料金 ¥5,800
初期費用(内訳) ¥1,000
月額(内訳) ¥483
マルチドメイン数 5
mysql 5
容量 10GB

※価格は全て税抜価格

公式ホームページ 料金表

9位sakura server

プラン名 スタンダード
年間料金 ¥6,161
初期費用(内訳) ¥1,029
月額(内訳) ¥513
マルチドメイン数 20
mysql
容量 100GB

※価格は全て税抜価格

公式ホームページ 料金表

用語解説

レンタルサーバーとは

レンタルサーバーとは文字通りサーバー設備の一部もしくは全てを個人や企業に貸し出すサービスのことです。「ホスティングサービス」や「サーバホスティング」とも呼ばれます。

ホームページやネットショップ、ECサイトなどを公開する際は、そのためのサーバー機を購入して運用したり、サーバーをインターネットにつなげるための回線を契約したりすることが必要です。しかし自分でその全てを準備しようとすると、高い費用がかかる上に専門的な知識も求められます。サーバー機や回線に不具合が発生した際は、時間と手間をかけて正常な状態に戻すための対応もしなければなりません。

そこで、一定の月額費用を支払って、レンタルサーバーを利用し、サーバー機や回線などの準備や運用をサービス提供元に任せることで、自分で行うよりも簡単で安価にホームページやネットショップ・ECサイトなどを公開することができます。

引用元

クラウドサーバーとは

クラウドサーバーとは、文字通りクラウド環境に作られたサーバーのことです。インターネットのネットワークでの利用を前提とした、クラウドコンピューティングという用語の方が、身近かもしれません。

いずれにせよ、クラウドとは雲(cloud)を指していますが、まさに雲をつかむような話で、漠然としています。その点を考慮して、今回はクラウドサーバーについて明らかにします。特に、共用サーバーやVPS(仮想サーバの一種)との機能比較や、メリットとデメリットを、初心者の方にも分かりやすく解説します。

引用元

クラウドサーバーとは

VPSでは、物理サーバーにインストールされているOS(ホストOS)の上に、ユーザーそれぞれに仮想サーバーが割り当てられ、ユーザーはその仮想サーバーを専有して使えます。仮想サーバーにはホストOSとは別のOS(ゲストOS)がインストールされており、ユーザーが管理者権限を持って自由に操作することができます。

引用元

専用サーバーとは

専用サーバーは物理サーバーを完全に1台専有して使用できます。

引用元

マルチドメインとは

マルチドメインというのは1つのサーバーで複数のドメインを管理できることを指します。

mysqlとは

MySQLとは、世界でもっとも利用されている「データベース管理システム」です。

大容量のデータに対しても高速で動作し、便利な機能がたくさんあるので、非常に実用性が高くなっています。

また、オープンソースなので非商用利用であれば無償で使用できるため、初心者でも導入しやすいです。

引用元

記事一覧に戻る

Contactー お問い合わせ ー

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。